青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 南田温泉 アップルランド その1

<<   作成日時 : 2008/02/23 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

の〜んびりとした食事を終えて、一路平川市へ。
空港道路を越えて、国道7号・13号をひた走ります。

道中、路面凍結もあり、渋滞もありで、約90分かけて到着。

目的地は、『南田温泉 アップルランド』。

画像


温泉のシンボル『リンゴ観音』を入れていない構図がイタイところ。
(運転で疲れてしまいまして、早く温泉に入りたかったんです。)

平川市からわざわざお出で下さるR殿のご苦労がわかります。m(_ _)m

こちらの温泉の特筆は、やっぱり『リンゴ風呂(期間限定)』。
(風呂の写真はありませんので、上記HPをご覧下さい)

・・・と、同一料金で「竹炭の湯・満天の風呂」にも入れるところ。

リンゴ風呂のある大浴場『苹果(そうか)の湯』は、スゴイ湯けむり。
壁一枚で隔てている女風呂から、子供達の「りんごーっ!!」という
はしゃぎ声が聞こえてきます。
もちろん、男風呂にもリンゴ風呂があります。

リンゴは男湯も(聞いた情報で女湯も)かじられているモノがありましたが
途中、お掃除の方が片づけていました。子どもたちが面白がって
(しかも、良い香りですから)ついつい食べちゃうんでしょうね。

温度は、私が適温だと感じるくらいに、ぬるめでしたが
脱衣所での常連さんと清掃員のおばさまの会話によると

常連さん「今日だばなーんぼぬりな。(今日は結構ぬるめだね。)」
清掃員さん「んー。よけ(たくさん)お客さん来とるはんでの。」

・・・ということです。普段はもう少し熱いと思いますが
私にはかな〜り適温でした。サウナは小さめです。
2〜3人でもう一杯。テレビもありません。

ちなみに温度は、フィンランドサウナ並みの102℃。
蒸気こそありませんが、コレはキツイ!

何がキツイかって、風呂上がりにビールが飲めないところがキツイ!!

大浴場の日帰り入浴は午後3時までです。
しばし、女性陣が上がるのをロビーで待って
はしご風呂にて、竹炭の湯へ。

小さめの浴場ですが、浴槽から溢れるかけ流しのお湯が風情充分です。

ですが、コチラは熱かった! 先ほどの大浴場が適温だった私には
カナリ熱く感じましたが、コレが本来の温泉の温度なのでしょう。

しかし、この温度が露天風呂にはイイ温度。
チラチラと舞い降りる雪を見ながら、情緒に浸ります。
・・が、隣から聞こえる「あっちーねー!」という我が子の声。(^^;;;

風呂上がりは、コチラの”ゆったりバイキング”で夕食をと考えておりました。

夕方5時からですので、4時過ぎに上がったら長女が廊下におりまして
「あらら、どーしたの?」と聞くと、「熱かったから」って。
事前に「お父さんは大広間にいるよー。」と言っておいたのですが
大広間での無料休憩は午後3時まで。

お父さんがあがるのを待っていた様子。
けなげだのー。ほーんに、めんこいのー。

あらら・・洗い髪が芯まで冷えて・・・
窓の下には「何の川?」という掘りがありました。


長女と館内を散策して、アイスを食べて、夕飯までロビーで小休止。

道中、これから行くトコロの風景を見つつ、到着した温泉の外観を
見た長女が、突如「あー! リンゴのお風呂のトコロ?」と聞く。

コチラに来たのは、次女が生まれる前ですから
冬のねぶたの里と同じく、3年以上も前で、長女が4〜5才児の頃。

外出の機会が少ないあまりに、憶えているのでしょうか??

その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南田温泉 アップルランド その1 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる