青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS グランド温泉

<<   作成日時 : 2008/01/29 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

知り合いが青森に来て、「観光温泉よりも地元の温泉に行きたい!」
と言われたら、(ラッコ温泉が無くなってしまった今では)
間違いなく&迷わず&自信を持って、コチラをご紹介するでしょう。

雲谷・八甲田に向かう途中の右側(の田圃の中)にある『グランド温泉』。

画像


広々としたロビーに響く家族連れの声。

グランドというネーミングの由来はわかりませんが、個人的に
『Grand Father & Grand Mather』と、解釈しております。

・・・と申しますのは、何と言ってもご年輩方とお孫さんが多い!!

おそらくは、三世帯(親・子・孫)で来ていると思いますが
ロビーにいるのは、おじいちゃんおばあちゃんとお孫さんの姿。
働き盛りのご両親は、ゆ〜っくりと温泉に入っているんでしょう。

(拙者、長く温泉に入れないので、ロビーにいる時間が長いんです。)

和気藹々と、まったりとした時間を過ごす仲睦まじい光景。

しかも入浴は、ジャパネット顔負けのお値段!!

画像


一回の入浴なら、金利・手数料を負担してもらう必要もございません。

館内ゆえ、写真撮影は自粛いたしましたが、お食事も
ビックリするほどお手頃です。お味は・・・まだ食べたことがないんです。

また、男湯・女湯共に、入り口ドアに燦然と輝く
子どもがおぼれている!』という文字。

・・・というのも、ココにはなんと、水風呂のプールがあるんです!
水深1mほどの本格的な屋内プールで、スッポンポンのまま泳ぎます。

はじめて聞いた時は、「んなアホな!」と思いましたが、事実でした。
トリビアの泉で『素っ裸で泳げる屋内プールがある』なんて
紹介されても不思議ではないでしょう。

さすがに、冬場は冷たすぎて入れませんが、夏には
浮き輪と水中メガネ持参の真っ裸の子供達で大賑わいです。

ちなみに、大浴場にも小さめ(?)の微温湯(ぬるゆ)がございまして
子供達が優雅に泳いでいます(泳げるぐらいだから小さくないか・・)。

最近、温泉のお湯が熱いという(常連さんの)お話もありまして
かけ湯をして、一番奥の湯船に直行すると、思わず
「あ゛だだだーっ! 湯がかみつくわ〜っ!!」と、言ってしまいます。

広い浴場に高い屋根。壁越しに聞こえる次女のはしゃぎ声。
外の大雪を忘れるくらい、温かい湯気で真っ白な洗い場。
(でも、洗い場の蛇口は数カ所閉めてしまっていますが・・・。)

道の駅”いなかだて”近くの『つがる温泉』同様、昔懐かしい情景です。

売店前の(駄菓子屋にあるような)アイスクリームボックス。
3歳の次女は、「あいすーっ!!」と、お金を払わずに満面の笑みで
持ってきてしまうので、長女と一緒に買うようにしています。

これまた、高いアイスを持ってくるんですわ・・・。

最近は、長女が気を利かせて、ダブルソーダを選んでくれます。
もちろん、袋越しに2つに割って、一本ずつです。

・・・・・・・たま〜に、逆L字型に割れちゃったりするんですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランド温泉 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる