青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅所海岸にて 1

<<   作成日時 : 2007/12/16 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

青森県の地図上で、陸奥湾の真ん中の出っ張ったトコロが夏泊半島。
その東端にある浅所海岸は、白鳥の飛来地として有名です。

青森市内・自宅上空を、「コーッ コーッ」と飛んでいく白鳥たち。
5〜6羽でV字飛行の群れもいれば、1羽で悠々と飛びながら
(傍目で見ると、遅れたのか?迷ったのか?と心配になりますが)
昼夜を問わず、自らの目的地へと向かって行きます。

冬場は幾度と無く訪れて、{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜 と言いながら
「よく帰ってきたねぇ〜」と、白鳥たちにエサを与えるのが楽しみです。

画像


変わらずに帰ってきてくれるのは、本当に嬉しいことです。
(私が知っているのは、10年ほど前・・という範囲ですが)
更に嬉しいことに、売店も風景も変わらないのであります。

画像


この日は、3軒ある中のココ1軒だけが開いていました。
冬本番までには間がありますから、白鳥たちもまだ少なめでした。

エサは『食パンの耳・トウモロコシ・ポップコーン』があります。
ウチの場合、トウモロコシを遠くに投げて、白鳥を呼び寄せてから
パンの耳をあげる。という順序がお約束。

画像


我が家ではポップコーンは、白鳥にあげられません。その理由は・・

【その1】 遠くに投げることが難しく、特に風が強くて
 海手から向かい風が吹くと、全部陸側に戻ってきてしまいます。

【その2】 次女が「食べたい!」と、白鳥にあげることを拒否します。

私の大好きなスナック菓子『とんがりコーン』が、スーパーで
セール品対象から外れて、なかなか安売りされなくなりました。
トウモロコシや小麦の原料高の影響でしょうか・・。

自分たちでエサを持参するのもアリですが、ココはやはり
地場産業の維持・発展のためにも、私共は売店を利用します。
最低でも5袋、多い時は、子供達の「もっとあげる〜」という声に
”貴重な情操教育の場”と銘じて、10袋くらい買ってしまいます。

・・・が! エサをあげ終わって、冷えた身体を温めるべく
長女が楽しみにしていた”肉まん”が無くて、残念!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪
浅所海岸の白鳥ですね(^O^)
毎年冬になると一度は来たくなる場所です♪
童心に帰ってエサやりしてしまいます(笑)
私のエサパターンは同じく、とうもろこしにパンかな♪
>地場産業の維持・発展のためにも、私共は売店を利用します。
さすがです!商売、産業あれこれ事情とってもわかってらっしゃいますね(^−^)
地元をやっぱり使ってあげなきゃですよね。
私も白鳥見に来たらココから買ってエサあげてます♪
今年はまだ白鳥に会いに行ってないなぁ〜。
来年になっちゃうかな?
ジャミン
2007/12/21 22:30
ジャミン様、コメントありがとうございます。
冬本番はこれからということもあり、
白鳥もまだ少なめでした。
道路沿いの2店舗がまだ開いて居なくて
やらないのかなーと、ちょっと心配です。
子どもが行きたがる場所ですが、勿論
大人にとっても楽しめる場所ですね。
終栗芋
2007/12/22 06:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅所海岸にて 1 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる