青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の思ひ出 その6 親父の面目

<<   作成日時 : 2007/09/03 04:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく竿をもう1本ゲットして、ダブルチャレンジ!!

画像


ピースサインなどしてますが、ウサギの仮面の下はカナリ険しい表情。
「あ〜。。。釣れないのね〜・・・」とズームファインダー越しに理解。

相方と交代して、過去の”釣りキチ”が「うっひょーっ!」と竿を出す。
出来ればコインも投じたい。コレで河童を見た事が懐かしい。

早速アタリがあったが、すぐに丘にあげずに
長女に釣り上げさせようと、竿を渡そうとした瞬間にバレる。
(※バレる:釣り用語でサカナの口から針が外れてしまう事)
パパのBIGボーナスポイントのはずが、REGすら来ないオバケ。

ようやく長女にアタリがあって、見事に釣り上げる。
でも、家族4人で1匹ではちょっと寂しい。
(カメラを昼食ポイントに置いてきたので、写真が撮れず。)

しかし、 これからが長丁場。竿にトンボが留まるほど、人間辛抱だ状態。
長女も「(お腹空いたから)もう1匹釣ったらやめるのに・・・。」と。

ココで釣り上げないと、オヤジの威厳が保てないっっ!
・・・と、水流のあるトコロへポトンと落として、わずかなアタリに
大人げなく『グイッ!!』と竿を引くと、見事にヒット!!

今度はバレないようにすぐさま丘にあげて、よくよく見ると

・・・口じゃなくてエラに針が引っかかってました。(^^;;;

ま、いっか。結果オーライ。でも、子どもの手前、黙っとこーっと。

管理棟に持って行って、100g200円でお買い上げ。
調理料1匹50円で捌いて串打ちしてもらって
さらにその場で塩をふってもらって炭火焼き。

画像


さっそく昼食。「パパと1匹ずつ釣ったよー!」と満足げの長女。
オヤジの面目は、(セコくも)こうして保たれたのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の思ひ出 その6 親父の面目 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる