青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 宿題(作文):ボクの夏休み

<<   作成日時 : 2007/08/20 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうは(本当は3週間前)、こどもといっしょに
青森コロナにポケットモンスターのえいがを見にいきました。

いつもどおり、こどもはキャラメル味のポップコーンで
ボクはいちばん大きいサイズのポップコーンをかいました。

さいきん、えいがを見るばしょは、きまって
”通路を挟んだ一番前の真ん中の席”です。
モーニングの時間なので、近くに人が来ることはありません。

きょうのえいがをみると、にんてんどーDSのポケモンゲームに
”だーくらい”がゲットできるというので、すわって待っていました。
すると、小学生の男の子が二人、ボクのとなりにすわりました。

その子たちは、さっそくDSをひらいて、”だーくらい”をゲットして
「うぉーっし!! ゲットできたーっ!」と小声でうなりながら
ガッツポーズをしていましたので、ぼくは「もう(ゲット)できるの?」と
きくと、「うん!(^-^)」と言いました。

ボクはオトナとして、はやる気持ちをおさえて平然をよそおいながら
おうちから持ってきたミツヤサイダーをカバンから出してあけました。
キャップを回したしゅんかん、ジュワワワワワ〜ッとアワが出てきて
びっくりしました。ボクの子どももおどろいて、またの間にはさんでいた
Lサイズのポップコーンを床におとしてしまいました。

それはもう、ドリフの舞台が終わって歌に切り替わる時の
デンデンデンデンデケデンデン・・・のようでした。

さいわい、ポップコーンもさほどこぼれず、また、ジュースもアワだけで
ボクのズボンもオシッコをもらしたようにならずにすみました。

えいがかんの中のジュースは高いから、と、ケチケチして
ウチからもってきて、車の中でゆられたのがよくなかったようです。
こんどからは、一階のはんばいきでかいます。

気をおちつかせて、子どもといっしょにパンフレットを見ながら
”だーくらい”をゲットしようとDSをあけると
ヨコにいた男の子がボクのDSをのぞき込んで
「おぉっ!パールだっ!」と言いました。
ちまたでは、ダイヤモンドが人気だったので、パールは
めずらしく、中古情報のチラシでもパールの方がやや割高です。

ボクは、その言葉にちょっと得意げになりましたが
ゲームを起動させた次のしゅんかん、男の子に
「あ・・・ゲット少ねぇ。」と言われました。( iдi ) ハウー

ゲームをはじめる時の画面に、ゲット数(図鑑の完成度)が
わかるようになっているのです。ボクは
『しょーがねぇべ!おっちゃんは仕事で忙しーんだからよぉっ!』
と言いたくなりましたが、ソコはやっぱりオトナですから
「いそがしくてさー・・・」と、眉間にしわを寄せて
東京タワーから夜景を見るような目をして言いました。

でも、オトナとして「キミは何体ゲットしてるの?」という
気くばりの一言が出せなかったことを、反省しています。

そんなこんなで、男の子たちと話をしていると
ウチの子どもが「ナニお友達になってんの?」と言いました。
ウチの子は、(親バカですが)結構すぐに、誰とでも
友達になるタイプなので、ボクが娘よりもすぐに
男の子たちと親しくなった事にヤキモチを焼いているようでした。

男の子にゲットの仕方をおそわって、ボクも子どもも
ぶじに”だーくらい”をゲットできました。

すると、男の子のひとりが急にソワソワしだして
コソコソと二人で話をして、何かをさがしだしました。
あたふたして座席にポップコーンをおいて、立ち上がった瞬間に
イスがグイッと元に戻って、ポップコーンが飛び上がってしまいました。

もう、”ポップコーンぶちまけブラザーズ”です。

話をきいてみると、『映画の半券が無い』と言うのです。
じつは、男の子二人は、子どもだけで来たのは初めてで
”半券がないと映画館から出られない”と思ったそうで
「出る時は見せないから、半券が無くても出られるよー。」
と言うと、ホッとしたようでした。

もったいないと思いながらも、落ちたポップコーンをみんなで拾って
ごみ箱に捨てました。ポップコーンさん、ごめんなさい。
(リンクは予想通りのトコロへ参ります)

結構長めの宣伝がおわって、本編の映画がはじまると
出てくるポケモンの名前を、右から左から子供達が丁寧に
ハイファイサラウンド状態で教えてくれましたので
半ばストーリーは、「オパピ小島」って感じでした。

エンドロールが流れている時に、男の子たちは帰って行きました。

コロナの半券は、すし100円引きとかゲームセンターのメダルに
交換できたりするので、帰り際に床をさがしましたが
(あ、ネコババじゃなくて、拾って子供達に渡してあげよーと
思ったんですよー)、結局、ありませんでした。

たぶん、落としてしまった子どもがウチに帰って
ポケットや財布の中や、ポーチやDSなどを開けた
ふとした瞬間に、半券が出てくるでしょう。


長文のご静聴、誠にありがとうございました。m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宿題(作文):ボクの夏休み 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる