青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 単なる日記

<<   作成日時 : 2007/08/14 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12日に青森山田高校が甲子園初戦にて勝利を収めました。
( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°\(゜▽゜* )
序盤にちょっと歯車がかみ合わなくて、( ̄~ ̄;) ウーン
という場面がありましたが、後半は波に乗って
実力が十分に発揮できましたね!おめでとうございます!

さて、本日の第1試合、宮崎県代表、日南学園高等学校。
やはり母校が出場すると、嬉しいです。

でも、私はまだ、甲子園で母校の校歌が流れるのを
聴いたことがありません。今までに何度か歌ったようですが
機会が合わず、聞けないままでした。

今日こそは!・・・と、3回オモテからテレビに釘付け。

結果、(胃が痛くなるような)延長11回 9−6で勝利を収め
甲子園に流れる校歌を、感慨深く聴く事が出来ました。
3点リードをウラで追いつくとは、相手校も天晴れでした。

しかし、高校野球というのは、全く目が離せませんね。
一試合一試合、本当に『負けられない戦い』ですから
選手、監督、応援団の懸命さに
時間に流されるような日常を、叱咤激励される思いです。

それはそうと、甲子園の応援席。羨ましいですねー。
私は甲子園の応援席で、母校を応援出来ませんでした。

今、貴方達がそこにいられるのは、選手や監督はもちろん
後援会やPTA(ご両親)や寄付金のおかげなのでございます。

勝者の影には敗者があります。優勝校は、ただ1校。
たとえ負けてしまっても、ソコに連れて行ってくれた
選手や監督、そして、周りの皆様に感謝して
甲子園で応援できた喜びを、大切な思い出にして下さい。

選手の皆さんへ

甲子園には居ませんが、テレビの前から
母校や出身・関連都道府県に
限りないエールを送っている者も多数います。

甲子園という大舞台の異常なプレッシャーから
いつもと同じプレーが出来ない場面もあるでしょう。
それが原因で、敗れてしまう事もあります。

愛校心・愛郷心から、ミスを責める言葉も聞かれるかもしれません。

でも、応援する多くの、本当に大多数の人は
(テレビの中の)甲子園に連れて行ってくれた皆さんを
朝な夕なに苦しく辛い練習漬けで、都道府県代表になった皆さんを
誇らしく思い、そして心から感謝しています。
そのことを、忘れないで下さい。

今日はどうもありがとう! お疲れ様でした!m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
単なる日記 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる