青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 理科室のアイツ

<<   作成日時 : 2007/05/10 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は雨と思われた天候も、なんとか持っちゃいました。
山裾の風はすごかったですけどね。

先日、菜園家の先生と語らいのひととき。
「雪が少なかったんで、今年は早いんですかねー?」
「いんや、早いと思ったっきゃ、いつもと同じくらいだのー。」
「4月はじめが冷えましたからねぇ・・・。」
「土の温度が15度くらいになんねば、種蒔いても芽がで出ねはんでの。」
「あー、そーなんですかー。」
「んでも、マルチ掛ければ大丈夫だ。まんずの。」
「今年もよろしくお願いしますー。」m(_ _)m

という経緯から、長女が理科の自習勉強で
温度計の読み方の問題をやっていましたので、
早速買ってきて、実践です。温度計は400円弱でした。
♪ほ〜むせんた〜(チャッ!チャッ!)さ〜んでぇ〜( ̄∇ ̄)〜♪にて。

現段階で習っている原則は、
メモリの半分は0.5ではなく、繰り上げ・繰り下げです。
長女と菜園で測ったのは朝の5時30分頃。
「外の気温は11度。土の温度は?」
「12度!」
「あんまり変わらないんだねぇ〜。」

帰宅して、朝食食べて、長女は学校へ。
次女を保育園に送って、また一仕事。

昼の11時頃には、14度に上がりました。

画像


今では家庭の体温計も、ピピピピッ♪とデジタルの時代。
「ココ(一番下の赤いカタマリ)持ってると、温度上がるんだよー。」
「あー!ほんとだー!おもしろーい!!なんで?」
「カラダの温度の方が、気温より高いから。」
「へー。」
といって、握って温度上げて、放っておいて温度下げてと、
繰り返し遊んでいる。・・・自分もやったなー、と、懐かしむ。

体温計の水銀を布団でこすって、40度越えたら病院行きだから、
上がりすぎたらソコソコ振って下げて、良い感じの高い熱にしたりね。
デジタルだと、そーゆー事も出来ませんねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
理科室のアイツ 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる