青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たなる旅立ち。

<<   作成日時 : 2007/04/04 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

さよなら、日本酒「菊駒」」について



青森の地方CMでは有名な「菊駒」。
味は全く変わらずに、名称だけが変わるとはいえ、
『名は体を表す』とも申します。おそらく断腸の思いでしょう。

個人的には「新しい日本酒【如空】の誕生!」と思いたい。
・・・と言いつつも、菊駒との別れを惜しむ如く、
早速ベニ観(ベニーマート観光通店)で買ってきました。

当サイト内「如空登場!」はコチラ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
さよならモードなのか更においしく感じました。
「さよならモード」は私なのかそれとも酒造会社なのか?
南部特産の菊と馬にちなんだ名前がいいですね。
青森風土記
URL
2007/04/05 23:26
「ま〜いっぱい」というフレーズが聞けなくなるのは、ちょっと寂しい気がします。考えてみると、最近聞いてなかったですね。おそらく、新酒購入の際は、数件の「オッス!オラ如空!」というフレーズがブログに登場しそうです。
田酒男
2007/04/06 11:40
オッス!オラ如空!
名前が変わっても中身はいっしょですから、
新名称をかわいがっていきましょう!
tomo
URL
2007/04/06 15:37
ヾ(@^▽^@)ノわはは 早速ですか。
こりゃしてやられましたわ。
菊駒で、ま〜一杯。( ^_^)旦
新名称も勿論可愛がりますよ^^
田酒男
2007/04/06 21:08
まさしく悔しいの一言です。皆さんは誤解さている様なので。大正時代に三泉酒造として五戸町の誕生しましたが昭和18年に国策で八戸酒類と合併しました。それから今になり八戸酒類がオエノンに身売りをしようとしたのが菊駒代表の三浦和子氏なんです。それが発端となり現在も係争中なのです。理解して頂きたいのは水、蔵の酵母菌です。そして八戸酒類の運営だと思います。
菊駒を守る会
2007/12/07 14:56
訂正させて下さい。オエノンに身売りしようとしたのを阻止したいと考え名義差し止めをしたのが三浦和子氏なんです。どうか菊駒を再生させるのを楽しみにしてくださいませ。失礼致しました。
守る会
2007/12/07 15:04
菊駒を守る会様。コメントありがとうございます。
諸処の事情は(酒好きがゆえ)、酒造(蔵元)様のHPや青森県のニュースHP等でチェックしております。穏便に済めば良いのですが、蔵元様の思い入れや酒造りの情熱もありますので、そう簡単にはいかないのでしょう。
熱く語って頂きまして、ありがとうございます。
その熱い思いを胸に、日本酒ファンの一人として、今日も呑むのでありました。
終栗芋
2007/12/07 22:07
御理解、頂き有難う御座います。うまく進めば申請をしてもらえそうです。その時は本当の意味での菊駒をお飲み下さいませ。と三浦和子氏と杜氏さんからの皆様への伝言でした。是非これからも菊駒を愛飲してくださいます様、お願い致します。
菊駒を守る会
2007/12/10 13:51
菊駒を守る会様、コメントありがとうございます。
「菊駒」は、何と言っても酒処青森を代表する銘柄ですから、復活を心から期待しております。ご尽力は多大なものと察しますが、くれぐれもお身体をご自愛下さいませ。
当方も、肝臓を労りつつ、今日もまた美味しく呑むのでありました。
終栗芋
2007/12/12 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新たなる旅立ち。 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる