青イ森ニ居リマス

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 がんばれ!津鉄 」について

<<   作成日時 : 2007/04/16 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

がんばれ!津鉄 」について

青森県民として大事な文化を支えたい・・・
と、先日(日本酒2本分を我慢して)
レールオーナーに参加させていただきました。

4年くらい前に一度乗りました。その頃流れていたのが
「じょんずに撮ってなー」と、かい巻きを着た子供達が言うドコモのCM。
全線がストーブ列車なのかと思っていましたが、
1日2本限定便で、あとは通常の列車が走っていました。

画像


まるで真っ白な雲の上を走っているかのような感覚。
車窓の風景に【銀河鉄道の夜】への想いを馳せながらも、
「しゃるうぃだんす?」「んだっきゃの!」と、スレンダーに割かれた
スルメたちがストーブの上で優雅に踊りながら、
車内に何とも香ばしいカホリ( ̄●● ̄)を漂わせます。

駅員さんがストーブの石炭補充にはいらっしゃいますが、
スルメの車内販売はございません。駅舎で販売すればいいのに。
そのほかの必需品は、軍手or割りばし。
マヨネーズは用意周到すぎるあまり、旅情をやや損ないます。

焼き上がったら、スルメを準備して来なかった近くの人にもお裾分け。
「イカが?」と言われたら、遠慮なく頂いて2〜3回噛んで、
「イ〜カんじですね。^^」とお返ししましょう。
烏賊分け合うも多生の縁と申しましょうか。
一瞬、サブいオヤジギャグの応酬に凍り付いたような場も、
会話のきっかけとなり、なんとも温かく和やかな雰囲気に包まれて、
後世に語り継がれるエピソードになるでしょう。

金木駅を降りて雪道を歩きながら気が付いたこと。
旅行者風を装っても、足元を見れば一目瞭然。
遠方からの旅行者は革靴、ジモティーは長靴です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「 がんばれ!津鉄 」について 青イ森ニ居リマス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる